Hatena::Groupcompbook

『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016年1月9日19時30分より、ジュンク堂書店池袋本店にて開催されるトークセッション、
『新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2016年版』に関連する情報を提供するblogです。

2016-01-09

2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位:吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』(技術評論社 2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位:吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』(技術評論社) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位:吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』(技術評論社) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2015年コンピュータ書売上冊数ランキング、第1位の発表です。

ジュンク堂へリンク

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書


2015年の第1位は、吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』(技術評論社)でした。

本書は2014年に出た本で、当時からちらほら話題には上がっていましたが、年間通して売れ続け(例えば12月の月刊ランキングでも7位に入っています)、結果としては大変よく売れた『人工知能は人間を超えるか』を越えて第1位となりました。

書籍としてはExcelの使いこなし本ということで、以前からExcelの本についてはそれなりに書籍も出ているのですが、本書はタイトルの通り、作業の効率化を目標に紹介する関数を絞り込んで集中的に使い方を説明する、というコンセプトが幅広く読者に支持されたのかもしれません。

また、2015年は様々なExcelの書籍が刊行されましたが、本書の影響は間違いなくあったかと思われます。それほどの影響力を持った書籍として、前年に刊行された書籍ながら2015年のベストに入るほどの人気だったこともうなづけます。


イベント終了いたしました  イベント終了いたしました - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  イベント終了いたしました - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報

そしてジュンク堂書店池袋本店での『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』も先ほど終了いたしました。多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

今年こそは時間を気をつけないと…と思いつつ、ランキングに入ったもの以外の書籍をとりあえずピックアップしてみたら、気が付くと100冊ほどになってしまったため、ガンガン削ってはみたものの、最終的には去年とあまり変わらない時間がかかってしまいました…。来年こそはランキングの紹介の仕方を大幅に変えることになるかもしれません。

そんなわけで、振り返ってみると2015年もたくさんの注目に値するコンピュータ書が刊行されていました。そしてトークセッション冒頭でもとりあげた機械学習プロフェッショナルシリーズは来年まで刊行が続きますし、それ以外でも機械学習・深層学習・人工知能に関する書籍は今年も多数出版されることでしょう。もちろんそれ以外の様々なカテゴリも含めて、2015年も興味深いコンピュータ書に出会えることを楽しみにしつつ、2016年もまたお会いできることを期待しております。

2016-01-08

2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位:松尾 豊『人工知能は人間を超えるか』(KADOKAWA/中経出版 2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位:松尾 豊『人工知能は人間を超えるか』(KADOKAWA/中経出版) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位:松尾 豊『人工知能は人間を超えるか』(KADOKAWA/中経出版) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2015年コンピュータ書売上冊数ランキング、第2位の発表です。

ジュンク堂へリンク


2015年の第2位は、松尾 豊『人工知能は人間を超えるか』(KADOKAWA/中経出版)でした。

2015年機械学習人工知能・ディープラーニングが大変盛り上がった年で、書籍もたくさん出版されました(もっともそのうちの1/3くらいは機械学習プロフェッショナルシリーズだったかもですが)。その中でも、本書は今なぜ人工知能が期待されているのか、ディープラーニングとこれまでのニューラルネットワークのどこが違うのか(筆者はディープラーニングは表現学習・特徴表現学習まで可能になったため、従来のNNとは質的に異なるという立場)といったところに踏み込んで分かりやすく紹介しており、ITエンジニアや専門の方だけではなく、広く一般の人に読まれていたようです。

機械学習の書籍については、明日の『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』のイベントでもいろいろとご紹介できるかと思います。

明日はいよいよ第1位の発表です。どうぞお楽しみに。

2016-01-07

2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第3位:中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス 2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第3位:中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第3位:中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2015年コンピュータ書売上冊数ランキング、第3位の発表です。

ジュンク堂へリンク

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)


2015年の第3位は、中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス)でした。

本書はここ数年で「Java入門書」として定番になりつつある本で、昨年もジュンク堂書店池袋本店のランキングでは10位に入る動きをしていましたが、今年はついにベスト3まで上がってきました。

Javaについては、Androidビッグデータなど、さまざまな場所で使われているため、入門書の切り口がなかなか難しい言語ではないかと感じます。本書は、ある程度の内容の取捨選択をしながら、オブジェクト指向プログラミングの基本までは踏み込むようになっており、同じ中山さんによる『スッキリわかるJava入門 実践編 第2版』と合わせてJavaへの入り口として幅広く支持されているようです(実践編も2015年のベスト20にはランクインしています)。

明日は第2位の発表です。どうぞお楽しみに。

2016-01-06

2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第4位:Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン 2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第4位:Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第4位:Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2015年コンピュータ書売上冊数ランキング、第4位の発表です。

ジュンク堂へリンク


2015年の第4位は、著『リーダブルコード』(オライリー・ジャパン)でした。

より良いコードの書き方を学ぶための必読書として、昨年まで3年連続で第1位になっていた本書ですが、今年は残念ながら4位と大きく下がってしまいました。それだけ他の書籍の中で大きく動いたものがあった、ということのようです。

とはいえ、2012年から2015年に至るまでも、ベスト5に入り続けていること自体が快挙ともいえます。最近でもプログラミングの中級者・上級者を目指している人には必読書として勧められていることは少なくありません。きっと2016年も広く読まれることと思います。

明日は第3位の発表です。どうぞお楽しみに。

2016-01-05

2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第5位:結城浩著『暗号技術入門 第3版』(SBクリエイティブ 2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第5位:結城浩著『暗号技術入門 第3版』(SBクリエイティブ) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2015年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第5位:結城浩著『暗号技術入門 第3版』(SBクリエイティブ) - 『このコンピュータ書がすごい! 2016年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2015年コンピュータ書売上冊数ランキング、第5位の発表です。

ジュンク堂へリンク


2015年の第5位は、結城浩著『暗号技術入門 第3版』(SBクリエイティブ)でした。

暗号技術入門 第3版』は2003年(もう10年以上前!)に刊行された『暗号技術入門』の最新版として、昨年改訂された書籍です。当時はPerlJavaデザインパターンなどの書籍の著者として有名でしたが、今では『数学ガール』シリーズの人気の方が圧倒的に高いかもしれません。

本書は、主にコンピュータで使われる暗号について、その基本である対称暗号ハッシュ関数から、ブロック暗号公開鍵暗号・デジタル署名・証明書、さらにはPGPSSL/TLSまで、幅広く紹介しています。第3版では、SHA-3やPOODLE、HeartBleed、FREAKといった各種攻撃、ビットコイン楕円曲線暗号についても追加されています。

この手の基礎にあたる書籍が順調に改訂されているのはうれしいですね。旧版も持ってるはずだけどどこかに埋もれて見つからないといった方も、この機会に買い直しても良さそうです。