Hatena::Groupcompbook

『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018年1月13日19時30分より、ジュンク堂書店池袋本店にて開催されるトークセッション、
『新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2018』に関連する情報を提供するblogです。

2018-01-14 このエントリーを含むブックマーク

イベント終了しました

昨日になりますが、イベントの方は無事終了いたしました。ご来場いただいたみなさま、また配信でご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。

今回は、Python機械学習人工知能ブロックチェーンの技術寄りの書籍に加え、『Androidを支える技術』を特に取り上げてご紹介しました。Pythonにしろ機械学習にしろ、ターゲットによっておすすめしたい本は大きく異なるので、いろんな本を試してみていただければよいかと思います。

このイベントも10年間続けてきたということもあり、そろそろ大きく内容を変えることもあるかもしれませんが、2018年も興味深いコンピュータ書に出会えることを楽しみにしつつ、2019年もまたお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました。

2018-01-13

2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位: 斎藤康毅著『ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』(オライリー・ジャパン 2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位: 斎藤康毅著『ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位: 斎藤康毅著『ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報


ジュンク堂書店池袋本店での2017年コンピュータ書売上冊数ランキング、第1位の発表です。

hontoへリンク/ジュンク堂店舗お取り扱い情報


2017年の第1位は、斎藤康毅著『ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』(オライリー・ジャパン)でした。

『ゼロから作るDeep Learning』は昨年のランキングでは第4位だったのですが、今年はついに1位になりました。おめでとうございます! 昨年、一昨年はエンジニア以外の人でも読めるような一般寄りの書籍が1位だったのに対して、完全にプログラマ向けのコンピュータ書が1位になったのはすごいですね。しかも、現在本書の続編を準備中だそうで、2018年は続編にも期待したいところです。

2018-01-12

2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位: 藤井直弥,大山啓介『Excel最強の教科書 完全版 すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』(SBクリエイティブ 2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位: 藤井直弥,大山啓介『Excel最強の教科書 完全版 すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』(SBクリエイティブ) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位: 藤井直弥,大山啓介『Excel最強の教科書 完全版 すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』(SBクリエイティブ) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報


ジュンク堂書店池袋本店での2017年コンピュータ書売上冊数ランキング、第2位の発表です。

hontoへリンク/ジュンク堂店舗お取り扱い情報


2017年の第2位は、『Excel最強の教科書 完全版 すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』でした。

Excel本と言えば、昨年は2位だった吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』を思い出すわけですが、今年はこちらが2位になりました。

Excel本はITエンジニアではなく一般向けの本ですし、一般向けのExcel本は上記即戦力本が出て以降、本書に限らず多数出てきているのではありますが、その中で本書が図抜けて売れていたようです。即戦力本と比べると、本書の方は「分析」のみならず印刷などの「見た目」のフォローも入っていて、より網羅的になっているのが特徴的とは言えると思います。

なお、本書の担当編集の方からコメントをいただきましたので、引用いたします。

多くのExcel本の目的が「Excelの機能や操作手順を解説すること」であるのに対して、
この本は「どのようにすれば業務を改善できるのか」「どうすれば効率的に作業できるか」といった、
作業内容レベルや業務内容レベルの目的が主軸になって構成されています。
つまり、「Excelの機能」と「自分自身の業務」を結びつけながら、学習できる構成になっています。
このため、Excelを仕事で使う多くの方々に手に取っていただけたのだと思います。
企画段階ではいろいろと悩むことも多かったのですが、多くの人に高い評価をいただけて、
とてもうれしく思っております。ありがとうございました。

明日はいよいよ当日、第1位の発表です。どうぞお楽しみ。

2018-01-11

2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第3位:中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス 2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第3位:中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第3位:中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報


ジュンク堂書店池袋本店での2017年コンピュータ書売上冊数ランキング、第3位の発表です。

hontoへリンク/ジュンク堂店舗お取り扱い情報

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)


2017年の第3位は、中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス)でした。

本書の第3位という順位は、昨年と同様なのですよね。うすうす気づいている方もいるかと思いますが、以前に比べると最近は順位の固定化が進んでいるようです。

本書も『スッキリわかるJava入門 第2版 実践編』と合わせて、Java入門書の定番として長く親しまれていますが、発行してから4年近くになるため、そろそろ内容の更新もありそうかな? と思わないでもないです。昨年はJava 9のリリースもありましたし。そのあたり、今後が気になりますね。


明日は第2位の発表です。どうぞお楽しみ。

2018-01-10

2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第4位:Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン 2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第4位:Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第4位:Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報


ジュンク堂書店池袋本店での2017年コンピュータ書売上冊数ランキング、第4位の発表です。

hontoへリンク/ジュンク堂店舗お取り扱い情報


2017年の第4位は、Dustin Boswell,Trevor Foucher著『リーダブルコード』(オライリー・ジャパン)でした。

もはやおなじみになって久しい、毎年ベストにランクインしている本書ですが、今年は昨年の5位から一つランクアップしての4位となりました。まさかここで上がるとは。さすがですね。

最近ではコードの書き方の本としてやたら本書が推されてしまう傾向に、逆張りっぽく敬遠される向きもあるような気がしますが、良い本は良い本なので、未読の方はあまり周囲の声に惑わされず素直に読んでみて、取り入れるなりアレンジするなりしていただけるといいんではないかと思います。

そういえば今年出た『IT研究者のひらめき本棚 ビブリオ・トーク:私のオススメ』でも、『プログラム書法(第2版)』の紹介の一文の中で、本書と『ビューティフルコード』が取り上げられていました。ちなみに『IT研究者のひらめき本棚 ビブリオ・トーク:私のオススメ』は、ちょっと前までジュンク堂書店池袋本店でもフェアをやっていて、その時の棚の様子が情報処理学会のサイトで紹介されています。

https://www.ipsj.or.jp/magazine/topics/biblio.html

明日は第3位の発表です。どうぞお楽しみ。