Hatena::Groupcompbook

『このコンピュータ書がすごい! 2017年版』最新情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017年1月14日19時30分より、ジュンク堂書店池袋本店にて開催されるトークセッション、
『新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2017年版』に関連する情報を提供するblogです。
 | 

2014-01-11

2013年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位:Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン 2013年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位:Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2017年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2013年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位:Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2017年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2013年コンピュータ書売上冊数ランキング、栄えある第1位の発表です。

ジュンク堂へリンク


2013年の第1位は、Dustin Boswell、Trevor Foucher『リーダブルコード―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』(オライリー・ジャパン)でした。

『リーダブルコード』は2012年に発売された本で、記憶力の良い方なら覚えているかもしれませんが、昨年のジュンク堂書店池袋本店でのコンピュータ書売上冊数ランキングでも第1位に輝いた一冊です。

書店さんごとにどういうコンピュータ書が売れるかには差があるそうなのですが(そしてジュンク堂書店池袋本店さんはコアなコンピュータ書の売れ行きが特異的なのですが)、それでも多数販売されるコンピュータ書の中で、年をまたいで売れ続けるものはさほど多くはありません。その中で、『リーダブルコード』が2012年と2013年の2年間に渡り、もっとも多く売れたコンピュータ書であったということは、それだけ幅広い読者の支持を得ることのできた、読まれるべき本であり、そしてその本を多くの方々に届けることができた、ということだと思います。

なお、本書の翻訳者角征典さんよりコメントをいただきました。

2年連続の年間ランキング1位ということで大変驚いています。やはり特定の言語に限定しなかったところが、本書の強みだったように思います。今後も末永くプログラマのみなさまのスキル向上のお役に立てれば幸いです。

翻訳者としては、2014年ソーシャルをチェンジする偉大な書籍を翻訳予定です。こちらもご期待ください!

 |