Hatena::Groupcompbook

『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018年1月13日19時30分より、ジュンク堂書店池袋本店にて開催されるトークセッション、
『新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2018』に関連する情報を提供するblogです。
 | 

2018-01-12

2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位: 藤井直弥,大山啓介『Excel最強の教科書 完全版 すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』(SBクリエイティブ 2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位: 藤井直弥,大山啓介『Excel最強の教科書 完全版 すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』(SBクリエイティブ) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位: 藤井直弥,大山啓介『Excel最強の教科書 完全版 すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』(SBクリエイティブ) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報


ジュンク堂書店池袋本店での2017年コンピュータ書売上冊数ランキング、第2位の発表です。

hontoへリンク/ジュンク堂店舗お取り扱い情報

asin:9784797388701

2017年の第2位は、『Excel最強の教科書 完全版 すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』でした。

Excel本と言えば、昨年は2位だった吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』を思い出すわけですが、今年はこちらが2位になりました。

Excel本はITエンジニアではなく一般向けの本ですし、一般向けのExcel本は上記即戦力本が出て以降、本書に限らず多数出てきているのではありますが、その中で本書が図抜けて売れていたようです。即戦力本と比べると、本書の方は「分析」のみならず印刷などの「見た目」のフォローも入っていて、より網羅的になっているのが特徴的とは言えると思います。

なお、本書の担当編集の方からコメントをいただきましたので、引用いたします。

多くのExcel本の目的が「Excelの機能や操作手順を解説すること」であるのに対して、
この本は「どのようにすれば業務を改善できるのか」「どうすれば効率的に作業できるか」といった、
作業内容レベルや業務内容レベルの目的が主軸になって構成されています。
つまり、「Excelの機能」と「自分自身の業務」を結びつけながら、学習できる構成になっています。
このため、Excelを仕事で使う多くの方々に手に取っていただけたのだと思います。
企画段階ではいろいろと悩むことも多かったのですが、多くの人に高い評価をいただけて、
とてもうれしく思っております。ありがとうございました。

明日はいよいよ当日、第1位の発表です。どうぞお楽しみ。

 |