Hatena::Groupcompbook

『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018年1月13日19時30分より、ジュンク堂書店池袋本店にて開催されるトークセッション、
『新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2018』に関連する情報を提供するblogです。
|

2018-01-09

2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第5位: Al Sweigart著、相川 愛三訳『退屈なことはPythonにやらせよう ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング』(オライリー・ジャパン 2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第5位:	Al Sweigart著、相川 愛三訳『退屈なことはPythonにやらせよう ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2017年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第5位:	Al Sweigart著、相川 愛三訳『退屈なことはPythonにやらせよう ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング』(オライリー・ジャパン) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2017年コンピュータ書売上冊数ランキング、第5位の発表です。

hontoへリンク/ジュンク堂店舗お取り扱い情報

asin:9784873117782

2017年の第5位は、Al Sweigart著、相川 愛三訳『退屈なことはPythonにやらせよう ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング』(オライリー・ジャパン)でした。

2017年機械学習文脈などでPythonが大活躍で、書籍も大量に発刊されていました。なかでも好評だったのが、このPythonを使って自動化するための書籍でした。

とはいえ、どうやってノンプログラマーPython自動化のコードを書かせるのか……と思いきや、「入門本と自動化ノウハウ本を一冊にまとめれば一巻本で完結するのでは」という発想なのか、前半部分がわりと普通にPython入門書になっており、おかげで616ページというノンプログラマー向けにしては厚めの一冊になっています。ある意味お得かもしれません。

明日は第4位の発表です。どうぞお楽しみ。

2018-01-08 このエントリーを含むブックマーク

コンピュータ書好きのみなさま、一年間のご無沙汰でした。そしてあけましておめでとうございます。

今年も告知が遅れ気味なのですが、毎度おなじみ『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』の季節が今年もやって参りました。

【19:30開演】新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2018年版—2017年に出たコンピュータ書ならこれを読め!—

まだ満席にはなっていないため、参加希望の方はぜひともお早めにお電話かお店の方にお越しいただいてお申し込みください。どうぞよろしくお願いいたします。

2017-01-14

2016年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位:松尾豊『人工知能は人間を超えるか』(KADOKAWA/中経出版  2016年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位:松尾豊『人工知能は人間を超えるか』(KADOKAWA/中経出版) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -   2016年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第1位:松尾豊『人工知能は人間を超えるか』(KADOKAWA/中経出版) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2016年コンピュータ書売上冊数ランキング、第1位の発表です。

hontoへリンク / ジュンク堂店舗お取り扱い情報


2016年の第1位は、松尾豊『人工知能は人間を超えるか』(KADOKAWA/中経出版)でした。

昨年は第2位でしたが、今年はついに1位になりました。おめでとうございます!

第4位でも触れましたが、2016年はとにかく機械学習人工知能の本が大量に出版された年でした。Deep Learningの成果がついにというところもありますが、チャットボットやAlpha Goなどで一般の方々にもその成果が広く認識されたことも、その傾向に拍車をかけたところがあったかもしれません。

いずれにしても、人工知能の影響は(そもそもどこまでが人工知能なのかという問題はさておき)多くの方々の身近なところにも広がってきそうなので、本書のような書籍の需要はしばらくは続きそうです。


イベント終了しました  イベント終了しました - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  イベント終了しました - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報

おかげさまで今回も満員御礼となりました。ご来場いただいたみなさま、また配信でご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。

今回はトピック別に、「機械学習人工知能」「Python」「クラウドアジャイル・DevOps・CI/CD・マイクロサービス」「フィンテックビットコイン仮想通貨」という4つ(3つ目がちょっと大きいのですが、基本的には「クラウド」の現状についてを中心にすると、「クラウド技術によるアジャイルチープ革命」的にアジャイルからマイクロサービスまでがゆるくつながった形で今の開発に影響を与えているのではないか、という気持ちでくくってみました)をご紹介いたしました。この形式は概ね評判がよかったようなので、来年もこのスタイルを踏襲することになるかと思います。

そして来年は、いよいよこのイベントが始まって10周年になります。多くの方々にご参加・ご協力いただけたことを、改めて御礼申し上げます。そして、2017年も興味深いコンピュータ書に出会えることを楽しみにしつつ、2018年もまたお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました。

2017-01-13

2016年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位:吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』(技術評論社 2016年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位:吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』(技術評論社) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2016年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第2位:吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』(技術評論社) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2016年コンピュータ書売上冊数ランキング、第2位の発表です。

hontoへリンク / ジュンク堂店舗お取り扱い情報

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書


2016年の第2位は、吉田拳『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』(技術評論社)でした。

本書は2015年には一番部数が出たタイトルですが、今年もベスト2に入るという結果になりました。Excel人気は相変わらず続いているようです。

また、昨年はこれの関連書とも言える、『たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書』も刊行されました。自動化はITエンジニアにはおなじみのものというか、クラウドと関連して大きなムーブメントとなりつつある技術ですが、エンジニア以外の方にも広まることを期待したいところです。

明日はいよいよ第1位の発表とイベント当日になります。どうぞお楽しみに。

2017-01-12

2016年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第3位:中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス 2016年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第3位:中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報 を含むブックマーク はてなブックマーク -  2016年ジュンク堂池袋本店コンピュータ書売上冊数ランキング第3位:中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス) - 『このコンピュータ書がすごい! 2018年版』最新情報

ジュンク堂書店池袋本店での2016年コンピュータ書売上冊数ランキング、第3位の発表です。

hontoへリンク / ジュンク堂店舗お取り扱い情報


スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)


2016年の第3位は、中山 清喬、国本 大悟『スッキリわかるJava入門 第2版』(インプレス)でした。

昨年に引き続きの3位で、本書は「Java入門書」の定番になったと言ってもよいのではないでしょうか。本書以外の『スッキリわかる』シリーズも、軒並み好調のようでした。

SwiftElixirKotlinなど新しい言語の書籍も多数出てくる中、圧倒的な人気を誇るJava入門書として広く支持されている様子がうかがえます。

明日は第2位の発表です。どうぞお楽しみに。

|